「地域情報紙 クレーる」 6月1日号に掲載されました!

イングリッシュマスターズ クレール掲載6月1日

英語学習は6技能の時代へ!世界に通用する生きた英語を身につけよう!

文部科学省が発表した「2020英語教育改革」により、英語は小5から正式教科となり、低学年から準備を始める必要が出てきました。 同校では「聴く」「話す」「読む」「書く」の4技能はもちろん、さらに発展させたリアルな会話、ディスカッションやスピーチのトレーニングなど、プラス2技能の習得により国際的に通用するコミュニケーション能力の育成に力を注いでいます。 そして高3の受験期までに段階的にしっかりした語彙力・基本から応用の文法力・長文を読みこなす力を養い、一番難関と言われる「自在に言葉を操る作文力」など、英語専門スクールだからこそ教授可能なプログラムで、より高度な総合的な英語力を習得してもらいます。 試験対策的な机上の学習では、ありがちな「わかったつもり」になってしまい実際には役に立ちません。 お子様が将来生きた英語を使えるようになるには、何をどのように学ぶかが大切なのです。

まずはカウンセリングのご予約から! 無料体験レッスンでその違いを体感してください。