Grammar & Composition コース

大きく変化する英語教育に対応 Grammar & Composition コースイングリッシュ・マスターズの新メイン・コース、4月からスタートしました!

Grammar & Composition コースは、
小学1年生から大学入学までの12年間を通して、お子様に「国際社会で使える英語」を完璧に身につけてもらうためにイングリッシュ・マスターズが総力を挙げて取り組む、文法と作文力のためのコースです。
英語の骨組みとなる語彙量、文法量を基本から応用まで習得し、英語で文章やストーリーを作り上げる「作文力」を身につけていきます。このスキルはコミュニケーション力にダイレクトにつながり、英語の達者な使い手として必ず国際社会で必要とされる力となります。

学校英語が大きく変わり始めています!

ご存知の通り、文部科学省が発表した「2020英語教育改革」の提言を受けて小・中学校から高校での教育方針が大きく変わりつつあります。大きく変わる点としてはまず小学5年生から英語が正式教科となり学校の成績となること、これによって小学校低学年から英語をさせておかないと大変なことになる、という考えが保護者の間でも当然の懸念として捉えられるようになってきました。私立小学校の場合はこの流れを先取りして英語教育の強化がより進んできています。同様に私立中学校でも入試科目に英語を導入するところがすでに増加してきております。

でもこれは一朝一夕にはできない!

イングリッシュ・マスターズでは「バランスの取れた4技能の習得とコミュニケーション能力の開発」を今まで通り推し進めていくと同時に、小学校・中学校・高校それぞれの節目で各学校が「2020英語教育改革」の前倒しで要求してくるレベルの条件をしっかり分析したうえで、生徒たちが常にポジティブに楽しく、しかもトップレベルの英語力を手に入れることができるように、各コースの整備をいたしました。

そして、新たにスタートさせたのがこのGrammar & Composition コースです。